書きます

書きます。加筆修正もあります。

ドラマ『八王子ゾンビーズ』1話 を見ました

あけましておめでとうございます、わしです。

ちくしょー最近ネタねえな!?

不肖この俺、イバランナー

不肖この俺、イバランナー

  • BOYS AND MEN 研究生
  • J-Pop
  • ¥255

と思ってのらりくらり課題レポート書きまくってたら始まりました。

ドラマ『八王子ゾンビーズ』が。

 

元々は一昨年(2018年)の夏に公演された舞台作品

 

 

で、当時は賛否が分かれてて…(脚本家が脚本家だったので………ちょっと今の時代には"ズレ"があるんですよね。この人の作風は)

わしは円盤待機勢だったので、感想ブログ見ながら不安だな…と思って発売を待ってましたが、いざ鑑賞してみると、あれっ…感想で見たより酷くないな…と……(まあカメラ入ってるからか、女性蔑視的な部分も結構ライトになってたんでしょうね…今思うと…)

けれども、わしは男子のわちゃわちゃが好きなオタクなので、羽吹さん(主人公)とゾンビーズのやりとりがめちゃくちゃツボでした。

あらすじとしては、

ダンサーになる夢が破れ、自分を見つめなおすために、八王子の山奥のお寺にたどりついたタカシは、とある満月の夜にお寺の墓場でゾンビVS住職の壮絶な戦いを目の当たりにする。このお寺は、夜な夜な無数のゾンビがうごめく、奇怪な場所だったのだ。
「ここで見たものは忘れろ!」と意味有り気に住職に言われたものの、タカシは気になって再び墓場を訪れた。するとそこにはゾンビの姿が…。しかしよく見ると、そこにいるゾンビ達は陽気でイケメンばかり。
彼ら曰く、満月にダンスをすることで成仏できるのだが、それを住職たちに邪魔されているとのこと。「俺たちにダンスを教えてくれ!!」とゾンビ達にせがまれ、何故か、タカシとゾンビ達の交流が始まったが…。
不穏な動きを見せる住職の思惑とは?
果たしてゾンビ達は、無事に成仏できるのか!?

というもの。

これが、舞台のみならず映画化とドラマ化が決定して今に至ります。(嬉しいけれど内容どうなんねん!?という懸念は未だにあります… 舞台で完結してたもん……)

 

しかし、懸念しつつもTVであのわちゃわちゃが見られるのは嬉しい!というわけで、放送圏内に住んでいる友人とかには布教してたんですけどね…

 

いざわしも1話を見てみると……

これ初見の人ついていける!?と、思っちゃったわけですよ…………(ここから語ります)

 

まず、最初の編集部のくだり、いる…?あそこの尺で、羽吹さんによるゾンビーズが出会ったところのダイジェスト解説入れたら初見さんにも、八王子ゾンビーズの世界に入りやすいと思うんですが!!!

そう思ってぼんや〜りしてたら、やっと皆が登場。

未練の歌めっちゃ面白い。唐突だったけども…

そして、ありがたいことにゾンビ達が自己紹介してくれました。(調べて頂けたらわかりますが、ゾンビたちのキャストも豪華なんですよね…!)

けれども、本当に"ざっと"って感じなので、各々がどういうキャラか伝わりにくくないかなあ……

とか考えてしまって、挙句の果てには(舞台の方が描写が丁寧だったのでは…?)って思ってしまいました。自己紹介を兼ねた歌があったので……

尺の関係もわかってるけど…!!!でも…!わしはこのドラマを機に、色んな方に八王子ゾンビーズのことを知って欲しい…!!!!と思ってるので……

 

でも、舞台の上だろうが、画面越しだろうが、羽吹さんとゾンビーズのわちゃわちゃ感は相変わらずで安心しました。…というか、舞台よりゾンビたちが暴れすぎてる…!微笑ましいな…(?)

ゾンビたちにはキャス変したキャラもいましたが、めちゃくちゃ馴染んでて、安心した…!どっちも愛した。

多分ドラマの話は、舞台では描ききれなかった、羽吹さんとゾンビたちの交流なんだろうな…と考えながら見たら、何となく納得できました。

 

でもやっぱり最初と最後の編集部のくだりいらんよなあ…とは思います…わしは……

多分脚本家は、面白いぞ〜と思って書いたのかもしれないけど、このくだりまじで面白くないです………

 

そう考えると、この作品は「好き!」と思う人もいれば、「ノットフォーミーだな…」と思う人もいるだろうと思います。半々。人間たるもの、十人十色ですので、作品に対する感想も三者三様です。

 

わしは舞台のことも知ってたから、最初はともかく、そのあとの羽吹さんとゾンビーズたちのやりとり、彼らが作り上げている雰囲気にもすぐ馴染むことができたけど………

 

初見さんの感想が知りたいな、と思う次第です。

 

とりあえず、この独特なドラマを初見さんにどう布教するかがわしの当面の課題(?)です。やっぱり舞台の円盤から触れてもらった方が馴染みやすいかなあ……

わしはわしで、ちょっと円盤で舞台の方見直します…!!

 

ちなみに推しゾンビは小澤雄太さん演じる泣き虫の楓くんです…!!!!!!

 

YouTubeで1話が配信されているので、このけちょんけちょん感想を見て、逆に気になった方は検索をかけてみてください…!!!

男子のわちゃわちゃが好きな方は沼ると思いたい…………!!!!!!!

 

明日はユニバイベ東京ですね…!(唐突にボの話題をぶち込む)

行かれる方は楽しんでください〜!!!

それでは!

 

 

 

2019年も終わりなので今年の現場を振り返る

こんにちは、わしです。

 

久々に推しを浴びてきました。眩しい……

2019年も言うてる間に終わりですね。色々なことがありました。楽しいこともつらいことも。

というわけで、わしの大好きな振り返り作業をやっていこうかなと!!!!

現場振り返りです。

 

趣味の道楽で、行った現場の記録をしているんですが、今年の分を見てみると、去年の倍は行ってるんじゃないだろうか。と思います。

 

f:id:luvttttuv:20191228161039j:image

こちらが去年(2018年)の記録。

特撮のイベントばかりですね〜。ちなみにこの年の9月には仮面ライダービルドのファイナルライブツアーもありましたが、なんと台風で中止に。(しかも台風自体は緩かったという…)

悔しくて、多分この時から(来年の目標は『行きたいなら、自分の行ける範囲なら妥協しない』にする)とじわじわ定めていた気がする…。

12月のダクヒはめちゃめちゃ楽しかったなあ…

f:id:luvttttuv:20191228161313j:image

そしてこちらが今年(2019年)。

1月下旬に沼り4月に初ボイメン。(この合間にデッドエンド観たり、忍者ボイメンくんに沼ったりしてた。)

そこから月1単位でイベントに行ってるような…(10月だけ唯一どこも行ってない。ザワだけ行った。)

5月にはBMKも行き…研究生関西とは運命の出会いを果たし……

BMKは初めてチェキ撮ったなあ……

人生初ツーショットは米谷くんです。優しすぎる………コミュ障に優しい方でした。足向けて寝れん……

2回目はせつらくんでした。麗しい……この時は最初で最後のチェキになるとは思ってなかったので、今となっては"宝"です。

6月のリリイベは、初めて推しと上手く会話できて、本当に嬉しかったことを今でも覚えています。夢chu☆毒、最高だったなあ………。

7月のマコライは色々あったけど、研究生関西のおかげで楽しむことができました。

初ちらくばにも遭遇!!!もやしこと村上くんでした。ボイKANの吉原さんとのラジオロケめっちゃ面白かったです。来年のイベント行く方は楽しんでください…!!!(話が脱線してますね、すいません…!!)

そして8月には一生行くことないと思ってた、a-nationにも行きました。ボイメンと金爆がいちばん楽しかったなあ〜。あとらんぺはステージ最高やったけど、周りがやばくて精神的にゴリゴリいった…。でも、歓声を聞きながら、ボイメンもこんな歓声を貰えるように、色んな人に知ってもらおう…!みたいな気持ちになった。

あとボイワね。初遠征。甚平は色っぽい衣服なんだなあ、と学びを得ました。あとミッドランドスクエアシネマ2のシートふかふか!!!!愛知県民というか名古屋市民、あの豪華なシートで推し映画を見れるの羨ましい!!!!!!あそこでザワ見たすぎる!!!!

 それと初めての推しとのツーショットは顔が凄いことになってた。消えたい………

9月は過去記事があるので割愛。→遮二無二進化中なのは兄貴分だけではない - 書きます

11月!BMK!温泉!!!1人のくせに浴衣着ました。(周りが浴衣ばっかりだったので…)

ラブエンX、最高の曲でした。泣いた…

餃子フェスの時は6人だったので、これが初めての5人。前に進んでるんだなあ、と思うと 自分も前を向いて進まなければ……と書いている今思います…!

ちなみにこの時の特典会も餃子と同じ米谷くん。

ちょうど彼が出演しているラジオ番組、GAGA Fridayで毎週プレゼントしている「米子のクッション」が当選したので、その報告も兼ねて…!!

そしてこの日、何とか間に合いそうだったので、OBCラジオ祭りもハシゴして。ギリギリ研究生関西のミニライブにも参加できました。2周年イベントは行かれへんかったけど、なんとか2周年の彼らを見れたのが嬉しかったです。

で、年末のボイメン。まさか1部から粋やがれとは……………"死んだ"

CD音源じゃ満足出来ない体になりました!!!

8月以降、ボイメン現場に行けてない間、ゼロワン走り出して気になる俳優さんのカレンダー買ったりしてたけど、やっぱり推しが"優勝"です。

 

初現場から振り返ると、最初は事故ってた特典会も、今はなんとか上手く会話できるようになって……

目を合わせて話せるようにもなった。(これは「何であなたは目を合わせて喋らないの?」と言ってくれた先生のおかげですが…!)

研究生関西に対して、常々(好きになってよかったなあ)と思う時があるけど、ボイメンも、いざ現場に行くと、(好きになってよかったなあ)という気持ちになります。

来年は実習や就活があって、あまり現場に行けないなあ…と今から思っています。(3月くらいまでは何とかねじ込むつもり… ユニバイベは確定なので今から楽しみです)

でも、あまり現場へ行くことが出来なくても、TVやTwitter等、画面越しでも彼らは楽しませてくれるんだろうな…と思うと、来年も楽しみです…!!! 諸々が終わったらめっちゃ現場行く…!!

 

もう一つ!今年は舞台もちらっと(本当にちらっと!)行きました。

メサイアも泣けたんですが、個人的にはPSYCHO-PASS VVが…………!!!!

特撮で好きな俳優さんがいっぱい出てたというか、レイトさんが好きで…そこから小澤雄太さんが好きになって。迷いに迷ってたら、キャスト第二弾解禁かな?で、町井祥真さんが出演されると……!こら行くしかねえ!と思って申し込みしたら何とかご用意されました。

EXILE仕込みのアクション最高やったし、伊狩鎧でお馴染みの池田純矢さん!!身軽なアクションがまじで天才だった………

 

生身のアクションを自分の目で見ることが出来る、舞台って良い文化ですね…!

舞台は高価なので、散財が癖の学生にはちょい厳しいですが、来年は今年よりも少し多く行けたらいいなあ…… 

 

…とまあ、雑ですがこんな感じで現場を振り返ってみました。

読みにくいと思いますので、覚えていたら後で修正していきます…!!!

気が早いですが、読んでくださってる方 良いお年をお過ごしください…!!

そして2020年も楽しい推しライフを!!!

 

それでは!!!

 

 

 

 

2019年、買ってよかったもの。

こんにちは、わしです。

 

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

ということで、わしが買ってよかったものを述べようかなと。 

何かひたすら文が書きたい気持ちなのでお題に便乗します。

前のお題記事→好きなマンガについて述べる - 書きます

 

さてさて。わしは母親の血を色濃く受け継いでいるからか、結構「欲しい!」と思ったものはすぐ買ってしまう。要するに散財が好きな人間で…

自分は散財=ストレス発散 も兼ねているんですが…(母からは「これは破産する人の行動」と言われました)

まあ案の定今年も色んなものを購入しました。加えて、思わずボイメンの沼にドボンと落ち、堕落していた人間から普通の人間にめでたく再生したため、普段から買いまくっていた本や(特撮の)おもちゃに加え、CD・服(推しに会うにはまず身なりをちゃんとせねばならない)・化粧品(現場と普段で使い分けたりするので…)・ペンライト・推しのグッズ・円盤などなど、例年より買ったものの量が格段に増えた感じがします。(そしてたまのチケ代と交通費も)

 

そんな中で買ってよかったものを一つ挙げるとすれば………

こちら。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

Fire TV Stick です。

 

理由としては、"地上波、CS で見たい番組が無い時、primeビデオをテレビで見れたら、好きな作品がテレビで見放題なのに…"という意見が家族内で出たから。

そして、ずっと買うタイミングを図っていたら、ちょうどサイバーマンデーセールが開始!TV Stick半額になってる!!!今のうちに買おう!!

思い立ったが吉日の流れです。

 

そしてprime会員の恩恵 お急ぎ便のおかげで、購入した次の日には無事到着していました。

もう、TV Stickさん、本当に便利。

これさえあれば、primeビデオだけではなく、Hulu・NetflixYouTube などなど、動画アプリなら何でもテレビで見ることが出来る。(お金いるやつはいりますが!!)

 

わし的にテンションぶち上がったのが、テレビという大画面でYouTubeが見れること。

炎・天下奪取

炎・天下奪取

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥407

頭の中のフィルム

頭の中のフィルム

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥407

ガッタンゴットンGO!

ガッタンゴットンGO!

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥407

これらが大画面で見れるんです。色々あったから炎天下見てる時は泣きそうになったけど…

また、primeビデオだけでは限界だな…と察したわし家は、Huluにも加入!(初月無料!ありがたし!)

わし家は全員「名探偵コナン」が好きなので、日テレ系列とズブズブなHuluが一番ぴったり。

しかもHuluは、過去のボイメン冠番組も一部配信されており…!!!!

大画面で推しの活躍が見放題なんです……

もう、家のテレビでボイ騎士のイチオシ回である「ヤンファイスカイダイビング・誠カースタント回」が見れたことが本当に嬉しくて……!

あとLDHともズブズブなので、ハイローも見放題です。わしの地域では放送されていない「貴族誕生」も見放題………。

加えてアニメも見放題なので、とっとこハム太郎を見まくっています。第二言語はハム語です。(アニメではあまり関係ない)

 

ここで気づきを得たんですが、それは…

DVDを借りに行く手間がかからなくなったということ。

どうしても見たいのがある!っていう時は借りに行きますが、こうやって配信されていることにより、わざわざチャリンコ走らせ20分のツ〇ヤやゲ〇まで行かなくていいんです。

このTV Stick1本の操作、つまり数分で見たい作品見たい話数にたどり着くことができます。

これが円盤レンタルだと、見たい作品はあっても見たい話数は借りられていたり…そもそもレンタルしてなかったり…などなど、「あちゃー…」な事態が稀に起こりますが…!

 

文明の利器に乾杯。

Fire TV Stick1本で、アニメ・ドラマ・バラエティ・映画……全ての"見たい!"を満たすことができます。

今年もあと2週間弱で終わりますが、prime会員の方、テレビで推しの活躍をご覧になりたい方……

Fire TV Stick、おすすめです。

 

めちゃくちゃダイマしてますがAmazonの回し者ではありません!!!!!笑

 

それでは!

 

 

ヤンファイソーレの話をしたい。

はじめに。(2019/12/3)

こちらの企画に参加表明してから、締切に間に合うように書かねば!と思って、実のところ 11/30より前には書き上げていました。

Yankee5という5人が好きで、スマホのキーボードをを打つ指が留まるところを知らなかった。あとはアップロードするのみ…! そう思って日々を過ごしていると、件のお知らせが。

正直泣いたし、今は落ち着きつつ、ぽっかり心に穴が空いています。あと風邪が悪化しました。

その次に考えたことがこの記事で、5人前提、10人前提で語ってしまったなと思って… 正直、まだ時間はあるし 書き直す、あるいは別の曲にした方がいいかな…?と考えていました。

でも…!! さっき書いたように、Yankee5という5人が好きで、この曲も大好きなんです。色んなことがあったけれど、自分の"好き"は大切にしたい………!!

だから、書き直さず、そのままあげようと思います。

 

 

読んでやるか〜って方はこのまま画面をスライドしていただけると………

この文章と本文のテンションの落差で風邪ひきそうですが…!!

 

それでは、わしの1曲!"ヤンファイソーレ"です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、わしです。

 

図々しくも、面白そう!書いてみたい…!という理由でこちらにご登録させていただきました。

 

 

本日はわしの担当日!ということで、Yankee5の「ヤンファイソーレ」についてお話させていただきます…!

 

https://youtu.be/ga5QsvedVJQ

↑MVです。埋込み方法がわからんかった……

ヤンファイソーレ

ヤンファイソーレ

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥255

花道ゴージャス、シャウッティーナ共に、"三大ヤンファイ背中を押してくれる楽曲"(?)だとわしは思っております…!

しかも楽曲登場順に言うと、変わらないstoryからのソーレみたいですね…!温度差…!!

加えて、時系列順で言うと、後で少し触れますが「男の修行」を経た後。つまり、この楽曲は 修行を経て新たなるステージへ立った、これまでの5人から一皮むけた5人の始まりとなる楽曲であると言ってもいいかと…!

 

 

さて!なぜわしがこの楽曲を"わたしの1曲"として持ってきたかと言いますと……

 

まず、MVにてYankee5がお揃いのぱんつを履いてるから。です。(開幕からすいません………)

 

というのも、PV COLLECTION

 

 

に収録されているMVメイキングにて、このような発言があったんですね。

水野さん「今日Yankee5同じお揃いのパンツ履いてるんで〜。(中略) 滝に打たれた仲なんで。俺らはやっぱり。風呂も滝も一緒で。ほんとは褌が良かったんですけど〜」

田中さん「少しは締め付け欲しいなって。」

(実際にカメラに向けておぱんつを晒して下さっている。)(またその場にいた辻本さんもおぱんつ晒しておりました。)

金銀推しなのでこのおぱんつ晒し合いに命を握られました。男子高校生感…! 2人の見せ方にもまた個性が…!

このMVのメイキングは総じて男子高校生感に溢れています。可愛いです。でも、撮影になると可愛さがかっこよさにシフトチェンジして…!そういうとこが好きなんですYankee5…………

 

というわけで、MV内のYankee5はみんな同じぱんつ!!!(冒頭のリンクからぜひ…!)

ちなみに「滝に打たれた」というのは、最初の方で少し触れた「男の修行」の試練の中の一つで、この過酷な修行を経て深まった絆の証がお揃いのぱんつなんですね!!!可愛すぎる。ちなみに小林さんバースデーの時に購入したらしいです。

(この後友人から誠男の修行の話を聞いて、「誠の方が過酷やん!?」となったことは言うまでもない)

ソーレMV撮影への意気込みが感じられます。

 

また、MV演出に着目しますと、たむさんと辻本さんの女装が見れる。というのも個人的に推しポイントとして挙げたいと思います。

完成されし女装です。ていうか2013年の辻本さん、若さもあってお顔がめっちゃ綺麗………!!!(今も綺麗ですが…!)

あと辻本さん絡みでは、『決めゼリフがずっこけて そんな恥ずかしい時も』の動きが可愛すぎる!!!!!うさぎさん!!!! あの動きが生まれた裏話が知りたいです………知ってる方いらっしゃれば教えてください………後生です……

 

次にパフォーマンス面に着目します。

わしは未だに生でヤンファイソーレを見たことがないので、MVやボイ騎士等、円盤を通して感じた魅力を述べようかと…!

 

最初に立ち位置。まあ自分が金銀オタクってのも理由にあるんですが、これね!

f:id:luvttttuv:20191113000627j:image

(メモ書きですいません…)

この位置取りが大好きで…!!思えばバリヤンもこのような位置取りですよね…!

3人の間に2人を配置することによってヤンファイ全員の動きがいい感じに見えるし、間奏部分の動きも絵になりますよね…!実際にソーレを吸った方は5人分の個性を全部吸収していると……羨ましいな………!

それと、やっぱりサビの動き!あのアッパレ感!(アッパレ感とは……)

アッパレパレの動きもまたヤンファイメンバーそれぞれの個性が出てて。ゆーちゃむのアッパレパレが本当に可愛い……

でも!間奏に入ると急にヤンキー感が溢れ出すと言いますか…… かっこよくなる…!!!!(特にラスサビ前)

あと、Yankee5の楽曲でありながら、バックで誠が踊っているのも好きで。

MVとかでもそうなんですが、皆で"アッパレパレ "と踊ることによって、またこの楽曲の良さが際立っているんだな、と…!!Yankee5名義の楽曲ではあるんですが、(パフォーマンスにおいて)10人いないと成り立たないんですよね…!

 

忘れちゃいけない!ライブに参加されている方々による合いの手も!

皆さんの「うりゃおい!」があるから、メンの方々と参加されている方々の間の結束感がより一層強く固いものになるというか…!絆、ネクサス…!

画面越しから、(いつか自分も「うりゃおい!」を…!)と合いの手に参加したい欲を高めながら見ています。(唯一の自慢が大声なので………)

 

そしてソーレ学ランがね、わしはほんとうに好きで…

好きな学ランの話をしたい。 - 書きます

過去の記事でも語ってた。

f:id:luvttttuv:20191110151319j:image

(キメキメYankee5)

地味すぎず派手すぎない感じが…!!

あとリーダーのソーレ学ランって裏地が虎さん柄してるじゃないですか………。あれがまたかっこいい…………! 裏地見せつけながらカッコつけてポーズとってるお写真が欲しい…!!!!!後生ですから!!!!!!!!!!(2回目)

もう絶対しぬまでに着用している姿を見たい…!そんな学ランです。

 

 

最後に、まとめ!

わしが『ヤンファイソーレ』について、この記事を通して伝えたいポイントは、

▽『ヤンファイソーレ』はヤンファイ背中押してくれる楽曲のうちの一つ(わし調べ)

▽男の修行を経て一皮むけたヤンファイを実感出来る楽曲

▽MV面

・ヤンファイはお揃いのぱんつを履いている(=男の修行を経た絆の深まりの証)

・たむさんと辻本さんの女装の完成度

▽パフォーマンス面

・5人の立ち位置。(3人の間に2人を配置することで、5人の動きを一気に吸収できる)

・サビと間奏でのギャップ(アッパレ感からヤンキー感へ)

・ヤンファイ楽曲にも関わらず、全員で踊っているという点

・ファンの方による合いの手。(=メンとファンの方々との間にある結束感みたいなものがより一層増す)

▽ソーレ学ランはいいぞ

 

といったところです…!

文章を書くことは好きだけれど、決して上手いわけではないので、しっかり!ではなく、じんわり 伝わっていたらいいかな…と…… 多分わしより皆さんの方がボについて詳しいと思いますので……

 

というわけで、「ヤンファイソーレ」についてお話させていただきました。

稚拙な語彙の羅列で申し訳なさもありながら、書くのが楽しかったです。

部外者にも関わらず、このような素敵な企画に参加させていただきありがとうございました…!!

 

読んでくださった皆さんの推しライフがもっと楽しいものになりますように…! 合言葉はヤンファイソーレ!楽しくなるおまじない!

 

f:id:luvttttuv:20191112111741j:image

 

それでは!

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

推しの誕生日によせて振り返り自分語り

こんにちは、わしです。

 

推しである水野さんのお誕生日が近づいている、ということで、(グループ、個人共に)好きになって半年と4ヶ月弱を振り返ろうかな…と思い筆を執る、いやスマホを執ろうかなと。

で、目標はお誕生日当日にアップする!頑張ろう!(11/5現在)

 

  1. 好きになったきっかけを振り返る
  2. 何故彼を推すのかを振り返る
  3. 半年と4ヶ月間の自分を振り返る
  4. 最後に

 

という予定で…! 書きます。

では早速。

 

  1. 好きになったきっかけを振り返る

この項では、そもそもいつも曖昧に「気づいたら好きになってた」と言っている(誤魔化している)、「好きになったきっかけ」を冷静に振り返ろうと思います。

過去の記事

自己紹介します。 - 書きます

では、

何故こんなことになってしまったのかと言うと、やっぱりきっかけは「HiGH&LOW」シリーズですね。

(中略)

 
わしは沼に落ちると撮影時のオフショットを探す人間になってしまうので、大体の撮影時期を予測して過去ブログ漁りまくってました。

そこで行き着いたのがボイメンのブログ。

(中略)

そして病気レベルに飢えていたピーク時期、今年の1月(円盤が2月に出るのもあった)、ある答えに気づきます。「金銀を摂取するこれ即ちジェネリックでは…?」と……
 

と綴っています。これを1から包み隠さず振り返ります。これはよそ行きな感じに書いているので。

(以下敬語バチバチに崩してます)

 

まず、グループ自体を知るきっかけはやっぱり小林豊さんの存在だったと思う。沼る前から特撮は好きだったし、その前から何故か彼の存在だけ知っていた。何故か2年前の大晦日に放送されたクイズ番組のオフショット(岩永徹也さんと小林豊さんのツーショット)も保存していた。多分ライダー俳優同士だ!と思って保存したのかな。去年のアメトークも見ていた。父親に「この人仮面ライダーやけど運動が苦手やねん!」と話したことを覚えている。

けれども、まだグループには沼ってなかった。

それが今、番組を追ったり、ドラマを見たり、リリイベ等に参加するくらい好きになった。

そこまでなったきっかけは、先程の記事でも書いてあるように、HiGH&LOWの存在だと思う。

DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW
 

けれども、最初はベイビーズではなくSMG寄りで。

服を着る上で白を多用するようになったのも彼らの影響だった。しかし、SMGの中の人のブログを漁っても、作中のオフショットと思われる写真が全然ない。そこで、(共演していたベイビーズの中の人のブログを漁るとあるかも)と思い、探し始めたのが達磨ベイビーズを本格的に推すようになったきっかけ…

この時はまだボのブログを漁ることはしていなかった。なぜなら"沼るとやばそう"とか、"ファンの人怖そう"という偏見を持っていたから。(実際ファンの方は優しい方ばかりで………優しい世界だ…)

というわけで、ベイビーズの"阿吽"にあたるお二人のブログなりインスタなりを探したけれど…ない!!!!(公開日直後の舞台挨拶終わりに4人で撮った動画くらいしかなかった……ベイビーズは仲が良い。かわいい)

そこでわしは、とうとう覚悟をキメる。

"風雷"にあたるお二人のブログからオフショットを見つけ出そう」と…!

恐らくこの日にちが撮影日だな、というのは大体分かってたので、公開直後〜撮影日周辺のブログを漁りに漁りまくる。撮影日周辺には水野さんも田中さんも、役に沿った髪型になるので、ジェネリック風雷だ…!って思ったし、「阿形のメガネをぶんどった風太」のお写真を見つけた時は本当に湧き上がった。こういうのが見たかった…!と思った。そのあとベイビーズ4人で写ってる写真を見つけて、(最終ゴールは"ここ"だったのか…)と、ブログ漁りが留まるところを知らない状態になった。

(ここの経験(?)がオフショ漁りの原点だと思う。それほどSMGとベイビーズに狂わされたのだ。)

 

…と、ここでふと (ブログばかり漁っているのもグループに申し訳ないな……)と気づく。

ここが入口だったのかな。

いつもオフショットの恩恵をいただいているので、お礼に(?)MV見てボのこともっと知ろう!

みたいなノリで見たのが、『進化理論』のMV。

進化理論

進化理論

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥407

か…………かっこい〜〜〜〜〜………特撮じゃん…

っていうのが感想。

ここで水野さん田中さん小林さん以外のメンバーをきっちり視認する。

そのあと、おすすめに出てきた「BOYS AND MEN夜露死苦」の合いの手講座を何となく見て、(あ、好きかも………)となる。

そこで土田さんと辻本さんが気になるも、「でもやっぱり風雷のお二人なんだよなあ」と思って落ちず(そのあと布教したら友人がTTに沼っていた)、このまま"金と銀推し"という形で落ち着き、無事沼入りを果たす。

 

…というのが詳しいきっかけです。開幕から長い…!すいません、振り返りなので…原点から探っていきます的なアレで許していただきたい。

端的に言うと、"風太と雷太が好きだから水野さんと田中さんが好きになった"という形です。

あんまり好まない方がいそうですが、もうほぼ "顔から入った" と言ってもいいです。最初の方こそ役柄の面影を追っていたので。

でも、MVや手押し相撲等の動画を見たり、円盤の鑑賞、偶然CSでやってた「もっと!ボイボイ無限大!」を見て、それぞれのメンバーの持つ魅力に触れていくうちに、面影を追うことはなくなりました。役柄だけでなく、"本人"もすごく魅力がいっぱいだと気づくことができました。

 

2. 何故彼を推すのか振り返る

この項目では、普段は飽き性のわしが今のところ他のメンに心変わりすることなく、何故水野さんを推すのかを振り返るというか… 項目1よりは長々と書かないつもりです。

 

推しに対しては常々「もしクラスにいたら絶対喋らんタイプやろな…」と思っている。

わしはどちらかと言うと陰の者で、人と話すことも得意ではなく…けれども、その人と話すことに慣れるとうるさくなるという… そういう人間で、普段なら推しのような方は苦手なタイプ。自分も真逆の存在だなと感じる時もある。(妹にも「お姉ちゃんはゆーひかつっちー推してそう」と言われた。)

正直握手会でも、どんな話題にしよう…ってギリギリまで考えがち。

でも、推してしまった!!!!!

こうなると、普段なら苦手だな…と思う側面も普通に魅力的だと感じるようになり、逆に"憧れ"さえ抱いてしまう。

陰の自分にとって、彼は、テーマカラー通りギラギラ輝く眩しい人物で、たまに、眩しすぎるなあと思う時もある。

それでも、ずっと推している、推していこう。と思ったのは、本人のお言葉でも何でもなく、特典会の列で隣になった、同じく彼を推しているお兄さんと喋ったことがきっかけだと思う。

お兄さんの語りからは、本当に"好き"の気持ちが溢れていて、新規の自分からはお兄さん自身もキラキラして見えた。

好きになったきっかけを聞かれた時、

「は、ハイロー見てて……」

と(初めてオタクの方と喋るのに緊張してるのもあって)陰キャ丸出しでぽつりぽつり述べると、

「言ってないなら言った方がいいですよ!最近ファン離れが目立ってて…言ったら喜ぶと思います!」

とお兄さんは言ってくれて、1周目の話題はこれで行こうと思った。

けれども、そう思いつつ、わしの心には"ファン離れ"という言葉が深く印象に残った。

今までずっと自分の列に来ていた人が急に来なくなって、別の列にいたらどんな気持ちになるのかな、とぼんやり考えてしまって…(わしは自分が○○の立場だったらどう思うだろう。と考えがち)

あとは、何か"現実"を見たというか… 自分って、まだまだ光の側面しか見れてなかったんだな、と思って…… わしが「推そう!」って思って現場に行ったりしている陰では、名前も顔も知らない誰かが推すことをやめたり、やっぱり違う人を推そうかなって考えたりしているのかもしれない。

そう考えて、わしは(ずっとこの人を推していきたいな)と思って…… 今はまだ学生なので微々たる推し方しかできないけれど…

そして、この人はファンが離れがち、と思われたり言われたりはなるべくしたくないな。と…  

世の中は諸行無常なので、思われる時は思われるし、言われる時は言われるのかもしれないけれど… "なるべく"ね!

 

そう考えると、あの日の、特典会前の何気ない会話は本当に、自分の中で"推すこと"について改めて考えることができたし、新たに"推すこと"について決意…みたいなものをさせてくれた…と思う。

(あとコミュ障なのでたまに思い出しては自分の反応に自己嫌悪して、お兄さんせっかく話しかけてくれたのにすいませんすいませんってなってる。初めてオタクの人と話せたのは本当に楽しかったので余計に………)

 

やっぱり長々してしまった…。すいません読みにくくて…ちなみにこの日の特典会で初めて推しとまともに会話できました。圧倒的成長です。

とりあえず本当にあの時お話してくれたお兄さんには感謝しかないです。初めてボのオタクの方と、そして同担の方とお喋りさせていただいたので…

実は、その後ボイワでお兄さんを見つけたけれど、たった1度、偶然発生した会話…まさに一期一会。心の中で(お兄さん、あの時はありがとうございました…!!!)と圧倒的感謝の意を述べるに留めました。

改めましてあの時のお兄さん、ありがとうございました…!!!!!幸せな推しライフをお送りできることを画面越しから願っております…!

 

3. 半年と4ヶ月間の自分を振り返る

さて、ここではボを推し始めてからの自分について振り返ろうと思います。

 

まずは、(行ける範囲の)現場へ積極的に行くようになったことを挙げたいです。

今までは、都会だから怖い…(田舎住みなので)とか、遠いから…という理由で行ける範囲でイベントがあっても諦めることが多かったんですが、推し始めてからは、"行ける範囲なら妥協しない"(ただし時間とお金は要相談)という目標?を掲げるようになりました。隣県くらい(時間とお金がある限り)行くのも余裕と学びました。

また、はじめて一人で遠征(日帰りですが)もしました。これまで、遠征することは許されてなくて、何となく(働くまで一人で遠征はできないんだろうな)と思ってぼんやり生きてました。

(表現は痛いけれど、ずっと箱庭(=地元)から出られへんのかな、とも思ってました。)

でも、沼った今年、"絶対推しのボイワに行く。絶対遠征する。"という目標を掲げまして。それが夏のボイワ。しれっと申し込みして何とか当選して、さりげなく「名古屋行くから…一人で…」と親に報告した思い出があります。帰りの交通手段の件で喧嘩もぶちかましましたが………(わし家では夜行バスという手段が許されていなかった…)

だから、夏の遠征は、少し自分の殻を破れた気がする。いつも、「親に何か言われるかもしれない。言われてしまったらどうしよう。」と考えながら生きている(長子特有の考え方だと思われる)ので、思い切って"行く"と決断できて本当によかった……!

と言っても、バス無理で電車のみしか交通手段が使えない(交通費がそこそこかかる…)上、学校やバイトもあるので、今のところ長期休みしか遠征できないですが……

けれども、親から「働くまで東京行くのはあかんけど名古屋なら一人で行ってもいいよ。」とのお言葉を頂けたので、先は明るい。と思いたいです。

 

それと、自分の身なりについても変われたということ。

これまでは、(色々あって)自分の体型にも自信が無いし好きな感じの服着たくても絶対似合わないから無理!とはなから諦めがちでしたが、今は、何かそんなネガティヴな気持ちはあんまりないです。好きな服を見かけたら、(どうせ似合わないし…)と決めつける前に、(どんな感じかな)と試着してみることを心がけるようになった。

億劫だったお化粧も積極的に毎日するようになった。推しのカラーをどこに取り入れるか考えるのがとっても楽しい!

わしはそれまで本当に堕落していて、"好き"の気持ちは人間をここまで再生(?)させることができるのかと思いました。

あと生きるのが楽しくなった。特に自信が無い時、「花道ゴージャス」にはめちゃくちゃ助けられました。Yankee5楽曲にはいつも助けられてる。

もちろん、全員で歌っている楽曲にもいつも助けられてます。最近はサムライチョップが好きですね!

 

と、じわじわ変われてるのかな〜とぼんやり考えていますが、散財癖は相変わらずなので、そこはちゃんと直したい…!!!あと陰ぽい喋り方も直したいし、コミュ力は高めたい…!! わしはどうしても一歩引いた感じで接してしまうというか、(自分がここにいていいのだろうか……)と常々考えてしまう質なので、そういうネガティヴを念頭において接してしまう癖も、ゆっくり改善していきたいなと。

30日推しチャレンジで、「推しに直して欲しいところ」っていうのがありましたが、逆に自分に直さなければいけないところが多いんですよね。陰の堕落人間なので。(痛い表現ですが要するに暗い人間ということ…)

 

ボを、そして推しを好きになって半年と4ヶ月たった自分を振り返るとこんな感じです。少し変わったなと思う部分もあれば、変わらなければいけない部分もある。自分のペースでがんばりたいです。

 

4.  最後に

とまあ、こんな感じにこれまでの自分を振り返ってみました。

長すぎる……… また、長い文を書くと自分の文章の拙さが目立って頭抱えてしまいますね!

また沼ったきっかけもごちゃごちゃしすぎていて…ここまで書いていて、正直口で話す方が早いなと思いました!!!

 

とりあえず書きたかったことは、3の項目でも書いたように、ボを、推しを好きになって少しずつ自分も変われた。ということです…… でも恥ずかしいので22日が終わったらこの記事消します…………

 

追記:羞恥心消えたので常駐記事に格上げしました。

 

では

水野さんお誕生日おめでとうございます…! 29歳!といえばジャンクション29を思い出します。水野さんの29歳にはどんなジャンクションが待ち構えているのか…! これからの益々のご活躍を楽しみにしております。 あとお身体ご自愛ください!

 

というお誕生日メッセージで〆たいと思います。

君は、もう「ガッタンタゴットンGO!」MVを体感したか

こんにちは、わしです

前回の→君は、もう「ガッタンゴットンGO!」を体感したか - 書きます

 

ガッタンゴットンGO!

ガッタンゴットンGO!

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥407

さてさて。見ましたか……?既に大半の方が見てるかと思いますが…!

 

フィルムMV解禁が発売の1か月前くらいだったので、そろそろかな と思ってたら今日 来ました。はい。

今日授業で大事な発表を控えててビクビク震えてたのに、このMVがエモすぎて感動的すぎて震えてますよわしは今……………

 

わしは解禁された時間帯、まだ授業中だったので、TLの感想流し読みしてたんですが………

軒並み死んでいる。

これはわしも死ぬやつだ!と思って、お昼休み、いつもは優先するお弁当をも差し置いて、MV見ました。(なので食べながらブログ書いてるんですが、感動とエモで震えが止まらずお弁当も喉を通らない)

 

今回のMVも、前回の「頭の中のフィルム」MVと同様、ドラマ仕立てのようになってます。

頭の中のフィルム

頭の中のフィルム

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥407

(研究生探しが楽しい)

 

内容としては、

MVでは、ボイメンが保育園に行ってサプライズプレゼントをするという内容で、新幹線が大好きな男の子がボイメンに出会って車掌になるという夢をさらに強く抱き、その夢をかなえていく心温まるストーリーを描いた。

(Yahooニュースより)

あらすじだけでも、(あ、これ泣くな…)とうっすら感じました。オタクは推しと子供の絡みが大好物なので……

 

とまあ、"泣く"覚悟を決めて、MV鑑賞へ。

あかんでこれ。 

(以下ネタバレを含みます。)

まず、安定に辻本さんの「手を振るよ〜」で泣くんですが、歌に映像が付加されてることによって、余計に涙腺を刺激する。

例の、"新幹線が大好きな男の子"が手を振っててね……  しかも少年、よほどの新幹線好きと見える。

そう考えると、この少年は、「シンカリオン」の主人公である、我らがハヤトさんと重ねて見ても問題ないかと…わしは思います…

 

そこから、メンのパフォーマンスに入っていって…保育園のくだりに突入。

なんかあそこ、光の入り方とか少女にプレゼント渡している辻本さんとか…温かさを感じるシーンが満載で、涙腺刺激Round2の突入ですよ。

あとたむさんとこばゆた×保育園児って!!なんじゃこの優しい世界は!!!!!!

まあその後で推しの水野さんも最高スマイルでょぅι゛ょと遊んでて最高に可愛かったんですけど!!!!!!!!

ここまでがGGG 1番の感想。

 

次から2番の感想です。

保育園での場面を挟みながら、かっこいい背景で歌って踊る姿も拝めるのが良いところかと……

2番入り出しの、たむさんとよしぴパート、歌声も表情も最高すぎる。その後に少年でモール?(もわもわしてるやつ)でイタズラされるほんでぃにじわりますが……!!めっちゃこのシーンすき。平和…

また、そのあとペロキャン舐める辻本さんとょぅι゛ょとかいう、これまた最高シーンをぶち込まれて、かーらーの!辻本さんパートで……しかもここのつーじ、肌つやつやしすぎやし、目は綺麗やし、"美"の化身か?と思ってしまいます。 

で、またメン×保育園が続いて……

「あの日の約束を忘れない」のリーダーもかっこいいなあ、と思いながら、2番のサビ。

誠とヤンファイで画面が分割されてるところ…!!! ンッッとなりつつ、やっぱりヤンファイが4人なのことに一抹の寂しさを感じながら………

 

と、ここで一番このMVで声を大にして言いたいシーンがあるんですが………

「決意の明日へと」部分の水野さん最高にかっこよくないですか??????

感想書くためにずっとMV繰り返し見てるんですけど、ここのシーンで絶対ドキドキしてまう!!!!!!!! 

あと直前のこばゆたの表情もすきだなーー

またこの後の歌割りがリーダーズでンッッってなりました。わし的になかなかレアな気が……

 

で、間奏の部分でマジックが。

MVの最初の方にも出ていた車掌さんが、"新幹線が大好きな男の子"が夢を叶えた姿である。

ということが判明するんですね!!!しかもそれが辻本さんというね……。泣けますね…

わし、こういう演出に弱いオタクなので普通に泣きました。しかも車掌さん(=少年)は、自分が"車掌さんになる、という夢をさらに強くしたきっかけ"であるボイメンが保育園に来てくれた時のお写真を持って……眺めて……あの日のことを思い出して………  やばい書いてて泣けてきた

「ボイメンの存在が、自分の夢をさらに強いものにした」というのは、ボイメンがいつもいつも口にしている、"夢は、諦めなければ必ず叶う"って言葉が繋がっているというか…… 多分保育園に来た時にリーダーあたりが皆に言ったんですよね………絶対………(これは幻覚) ここまで書いて涙止まらん………幻覚やのに…

また、iTunesで予約した勢は、辻本さんのオフショだけ謎に車掌さん姿だった理由も判明しましたね…!

 

で、ラスサビ。

何かここらへん進化理論MVラスト部分を思い出します………!!!

f:id:luvttttuv:20191119152859p:image

「ガッタンゴットンGO!」MVより 

YouTube

f:id:luvttttuv:20191119153109p:image

「進化理論」MVより

YouTube

(「進化 それは〜 」部分でもよかったかも…)

 

動きも何か理論っぽいのはわしが進化理論大好き人間だからでしょうか。

あー!リーダーの「この指とまれ!」もすき!力強い!!とまりにいきたい!

それと、ラストの「ガッタンゴットンGO ガッタンゴットン号」で、保育園児達と電車ごっこしてて……

f:id:luvttttuv:20191119151408p:image

「ガッタンゴットンGO!」MVより 

YouTube

電車ごっこと言えばまた理論MVを思い出してしまい、ところどころ繋がりを感じると言いますか……

f:id:luvttttuv:20191119151414p:image

「進化理論」MVより

YouTube

 

優しい世界すぎる。(n回目)

 

でまたラストに車掌さんと少年が交互に映し出されて………

車掌さんは念願の新幹線の運転士さんになれて……

このMVは幕を閉じる、というわけです。

 

改めてMVをなぞりながら感想を書くともう本当に泣いてまう……

そして、「クリスマスソングと思っててすいません!!!」と土下座したくなります。

 

この後「進化理論」MVを見直したんですが、改めて理論とGGGを聴き比べると、

理論はセイリュウくんへ向けて、そしてGGGはハヤトくんに向けて の歌なのかなあ と感じました。

(理論がセイリュウくんへ向けて、というのは、「君の涙零れぬよう」とか、「君が笑う未来のため」における"君"がセイリュウくんなのかなあと…)(後者は前の記事で軽く語ったので今回はおいときます。)

また、理論MVでのメンは、地球の平和を守る戦隊的な雰囲気を感じさせるんですが、GGG MVでのメンは、ドラマ仕立てということもあり、(少年の)夢を叶える支えというかきっかけ…?…少年はボイメンと出会ったおかげで、夢をさらに強くして 実現するに至ったわけですから……あの写真は少年にとっての支えで…

ううん、上手く言葉にできなくて悔しいです…

 

そんなわけで……… 

TLのオタク達を涙腺をスカートの緩くなったゴムみたいに緩くし、泣かせに来た「ガッタンゴットンGO!」のMV感想でした。

 

最高のMVだったので、メイキング見たすぎて初回Aの購入を決意しました。(初回Bはタワレコで予約済み)

授業内発表も頑張ろうと思います!MVの内容思い出したら泣けてくるから、発表の時は思い出さないようにしないと……!!

 

それでは!

 

おまけ

 

シンカリオンはこの話が一番好きです。

この話見ると絶対皆セイリュウくん推しちゃうよ……ちなみにわしはタツミくん推し!(勇翔さんがモデルって知ってびっくりした)

この話を見る度、後半シーズンでスザク姐さんがはっちゃけてる姿を見れて嬉しいなって、毎回思うわけです。

 

君は、もう「ガッタンゴットンGO!」を体感したか

こんにちは〜、わしです。

立て込んでますがユニバイベ当選したので何とか生きる気力は保ててます。ユニバ童貞卒業……!

車掌さん楽しみです。

 

さてさて。

ガッタンゴットンGO!

ガッタンゴットンGO!

  • BOYS AND MEN
  • J-Pop
  • ¥255

サブスク解禁されましたね!!!!(ラジオでもよく流れていますが…!)

わしもiTunes予約特典のオフショットに釣られ予約しました。好きな時に「手を振るよ〜」と聴き放題です。ほくほく。

 

というわけでこれはGGGの話をする雑談です。

わしがこの曲を初めて聴いたのは、劇場版シンカリオンのCM。サビだけ流れてるアレ。

最初はTwitterで公式がupしていた動画を見たんですが、ザワ通いのため映画館でこのCMを見た時、なんか謎の感動が。我らがハヤトさんが"好き"について語る台詞を発した後に、ツラヌキくんが「俺の好きな四字熟語は!」って言ってて、まだザワ見てない(見たのがザワ待ちの時だった)のに普通に泣きそうになった、という思い出。

この時はGGGに対して、(クリスマス発売だからこんなにクリスマス調なのかな…)と思っていました。

 

でも違ったんですよ!!これ!超"泣き"ソングだったんです!!!!!!

そう考えを改めたのがラジオ。まだradikoプレミアムに入ってなかったので、わしがちゃんとこの曲を聴くことができたのは「ボイメン☆KANSAI」にて。

(聴けても12月入ってからだろうな〜と思ってたので、不意打ち新曲はやばかったです。)

 

歌詞はやっぱり藤林聖子先生なのかな〜。歌詞がボにもシンカリオンにもなぞれるなあとわしは思いました。

抜粋すると、

f:id:luvttttuv:20191116191847j:image

f:id:luvttttuv:20191116201210j:image

(見づらくてすいません…!)

ここらへんにボ…を感じる…!!! 特に「熱い想いは〜」のところを辻本さんが歌ってるとこが好きで…!!! 元々先生を目指していたのもあって、こういう背中押す感じの言葉が"合う"んですよね……!

あと、「僕らの進化は続く」もボを表してるな、と思います…! 

 

次に、シンカリオンぽさを感じたな〜と思った歌詞は、

f:id:luvttttuv:20191116203446j:image

ここです。 だってここカイレン様絡みが終わった後とか最終回の、アキタやツラヌキとお別れした時のハヤトさんと重なりますやん?????

特に最終回……新幹線が出発したあとハヤトさん泣いてたし……… そのシーンが過ぎる歌詞です。

早く映画見たい〜  ていうか映画でこの曲流れるシーン、絶対何かしらの"別れ"を描きそうな気がするので、それを考えるともう今から泣きます。

 

あとこの曲、卒業ソングにも使えそうな気がする。

「友ありて」が中学高校の卒業ソングなら、GGGは小学校とかの卒業ソングな感じがする…!

"別れ"だけでは終わらず、"進化"とか、"夢を叶えようぜ"って前向きワードがいっぱい詰まってるので…!!!

 

炎天下みたいに、ガッツリ どんっ!と背中を押すんじゃなくて、ふわっと とん、という感じで背中を押してくれる感じがする一曲です。

 

 

タイトルめっちゃかっこよくしたのに中身普通の感想語りになっちゃった!すいません!文化祭の特設サイトやばい!!!!!!(行けませんが)

ミスコンやべーぞ!?同じ女として普通に負けてるし逆に女子力はなんたるかを教えてほしい!

推しが生徒会長!やばい!あと普段学ラン姿しか見たことないエリアちゃんがブレザー着ててやばい!

オシャレブレザーやばい!オタクは学パロがすきだからやばい!!!!

ボイメン学園 文化祭2019 | BOYS AND MEN OFFICIAL SITE

 

それでは!