書きます

書きます。加筆修正もあります。

僕らは文明を科学する。-Dr.STONEに沼りました-

こんにちは、わしです。

 

 

前のブログからも察した人は察したように、春休みに入りました。にも関わらず学校の図書館に入り浸ってます。そのおかげで新しいチャリンコにも慣れてきました。相変わらずHuluでボイ騎士やボイマジを見ながら、たまにミナミの帝王ZEROを見る生活をしております!!!!!! あとハム太郎も見てる。

 

さて。今回はボ以外の話!!!

最近こちらの漫画読み始めまして。

週刊少年ジャンプにて連載中の「Dr.STONE」です。

ドクターストーン Dr.STONE コミック 1-13巻セット

ドクターストーン Dr.STONE コミック 1-13巻セット

 
Dr.STONE 14 (ジャンプコミックス)

Dr.STONE 14 (ジャンプコミックス)

  • 作者:Boichi
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2020/02/04
  • メディア: コミック
 

妹が鬼滅やハイキューを読むために一時期買ってた本誌を借りて読んでたら、まあまあ沼寸前までいってそのまま燻ってたんですが、この前何となくアニメ見たら、「あ、原作買おう…」ってなって…思い立ったが吉日。とりあえずアニメで見たところまで購入したら……………

 

なんか全巻集まってました。

 

いやまじで面白いんですこれが……!!!!!!!

正直、わしは鬼滅よりも面白いと思ってます。

あらすじとしては、

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後──。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

(週刊少年ジャンプ公式サイトより引用)

舞台が全人類が石化した後の世界なので、本当に文明が、無い。

文字通り、科学を駆使して文明を作り出していくんですね〜。

科学監修にはYouTubeチャンネル「主役は我々だ!」(〇〇の主役は我々だ!)にて、鬱先生と化学実験を繰り広げている、くられさんが行っております。(Dr.STONEとのコラボ回もあります)

わしは妹から「科学監修くられ先生やん!!!主役は我々だに出てる!!!」って言われて初めて知ったんですが、主役は我々だ!さんは実況者クラスタ界隈では有名なんですね! また一つ学びを得た。

 

なので、この作品に出てくる"科学"(実験とか…)って、原作者コメントでも書かれていますが、参考文献をもとに、原作者や監修の緻密な検算があってこそ成り立っているんですよね。

ちなみに、作中にはくられ先生の実体験が元になっている科学実験もあるらしいです。

 

また、wiki見てくださったら分かるんですが、作画担当の方もすごいこだわりが強い。

キャラクターの造形だったり、作中に出てくるアイテムのデザインだったり。

特にキャラクターの心が突き動かされるシーンでの作画は本当に最高で…!! 1話に1回はそういうシーンがあるので、ここもこの作品の推したいポイント。 作画に対する力の入り具合が読み手にも伝わる。作画担当コメントを読むと、本当に情熱を持っているんだなあと毎回感じます。

 

そんなわしの推しキャラはCV前野智昭でクソ真面目な性格の金狼さんです。ちなみに弟の名前は銀狼。お気づきの方………そうです……金銀………運命?(?)

あと、10巻から登場する彼……………と言いたいところですがネタバレになるのでやめときます!!!!!!!!! めっちゃ良いキャラなんですよ……… アニメ2期から登場するかな?

 

まーとにかく、アニメ観てもらうか原作読んでもらうかしていただければ………… 良さが分かると思います。

文系だから…と敬遠しなくてと大丈夫…!!わしも文系です。科学全然わかんない!けれども、Dr.STONEは楽しく読めてます。

今まででありそうで全然なかった世界観と、魅力的なキャラクター達のおかげです。

この作品がこれを読んでいる誰かの新しい世界の扉となることを画面越しから祈ります。

 

それでは!